読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

record

2次元とか3次元とか記したいもの保管場所

2016年男性声優楽曲大賞

遅ばせながら、2016年男性声優楽曲大賞をやってみました。

過去のをみて楽しそうだったので、今年こそは!!と思ったら盛大に遅刻しました

新年あけてますね!おめでとうございます!

 

ルールはこちらからお借りしました。

http://d.hatena.ne.jp/ilikebetty/touch/20161011/1476169812

 

初めてやってみた結果として、とっても偏ったものが完成いたしました。

来年はもうちょっと幅広に聞きたいですという希望だけ残しておきます。

 

とりあえずコメント埋まりきらなかったけど、順位だけは2/12中に残しておきたかったので、中途半端にコメント埋まってますw

 

[凡例]

順位.曲名/個人名orキャラクター名orグループ名(※)

『収録シングルorアルバム名』 

 

 ・キャラクター名の場合「キャラクター名(声優名)

 ・グループ名の場合「グループ名[所属キャラクター名(声優名)]」と記載


あと、音楽ド素人ですので、諸々ご了承下さいませ。

 

それでは、以下40位→1位です。

 

40.RESIGNATION?/ 赤司征十郎(神谷浩史) feat.緑間真太郎(小野大輔) 高尾和成(鈴木達央

『『黒子のバスケSOLO MINI ALBUM Vol.7 赤司征十郎

THEジャズ曲!サビ前のピアノが高音から低音に流れていくのがカッコいいです...

 

39.My Little Ruby Bird/ジェキ(鈴木裕斗) & 立華リンド(羽多野渉)

Dance with Devils ユニットシングル2 立華リンド vs ジェキ』

別名: 突然の宝塚

イントロのトランペットから2000人規模の劇場でのミュージカルしか思い浮かびませんでした。

それにしても鈴木裕斗くんいい声してるんですね...

 

38.心魂の在処/へし切長谷部(新垣樽助)、宗三左文字(泰勇気)、薬研藤四郎(山下誠一郎)

『『刀剣乱舞-花丸-』 歌詠集 其の二 』

花丸はとにかくいい曲が多かった...!!前後に映像演出入れてメインステでキメて欲しいです…ライブの一番いいところで入ってて欲しい1曲です。

 

37.Midnight Emotion/XYZ[設楽 ソーマ(田丸 篤志)、多智川 キルナ(逢坂 良太)、多智川 ライラ(花江 夏樹)]

FORBIDDENSTAR XYZ 1st

別名: ジャケ写詐欺曲

検索していただけるとわかると思うのですが、ジャケットがとても可愛い顔した短パンショタ3人組だったんです。曲もかわいいんだろうな、って思ったら騙されました。

とりあえず、一度聞いてみてください。そこから話しましょう。

 

36.sunlight avenue/寺島拓篤

sunlight avenue

自称:公式公認の2次創作!

寺島さん記念すべき初めてのタイアップ曲!!

自身が主役をつとめるサーヴァンプの城田真昼くんをイメージした爽やかでポップな曲です。

ダンスとかわいいがちりばめられたPVは、2016PVランキングで断トツ1位です!!

 

35.Sunshine World Tour/朝日奈響也(逢坂良太)、藤村伊織(花江夏樹)、橘蒼星(豊永利行)、桜木陽向(上村祐翔)、新堂カイト(林勇)、雨宮仁(小野友樹) 、城ヶ崎昴(畠中祐)

『ミュージカル・リズムゲーム『夢色キャスト』Vocal Collection2 ~ DEPARTURE TO THE NEW WORLD ~

夢キャスのキャラソンが昨年より好みになってる!!

この曲の演目のテーマの「もしも、タイタニック号が沈まずにニューヨークに着いていれば……?」であるからか、希望にあふれ、前向きになれる曲です。

 

34.CROSSLINK/Epicurian [戌井ケラ(江口拓也)、木戸ロミオ(増田俊樹)、御剣サエ(島﨑信長)、一色ノゾミ(鈴木裕斗)]

FORBIDDENSTAR Epicurean 1st

XYZと同様のコンテンツ(rejetFORBIDDENSTAR)の別ユニット曲です。

こちらも、XYZと同様にジャケ写が爽やかだから王道キラキラアイドル曲だろうなーと思ったら、ベース音強めのロックでビックリしました。とにかく曲がカッコいい!!

黒系の布をこれでもかと追加した衣装に、炎特効バンバン入れたいです!!!

 

33.Grade skipping(オリジナルVersion/矢那木朔音(村瀬歩)

『『壁ドン! SONG♪』シリーズ7th「そのカレ、矢那木朔音(ヤナギサクラ)」』

どこか00年代のアメリカを思い出すミディアムバラード

まず第一に英語に無理がない!っていう印象を受けました。

村瀬くんの歌声って女子声とか超ショタ声しか聞いたことなかったのですが、自声に近い歌も少年?青年?らしさがあって良いですね。

自声の歌ももっと聞きたい、と思った一曲でした。

 

32.我が混沌のサバト・マリアージュ/アスラン=ベルゼビュートII(古川 慎)

THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 01

「このキャラソンの世界観がスゴい」ランキングがあったら断トツ1位。

歌詞が複雑すぎて未だに何言っているのかよく分からないのですが、世界観がとにかく壮大です。しかも、歌声がとても世界観と合っていて良いんですよ!声高らかにこれを歌い上げた古川さんが凄い

気を抜くと「サバトー、サバト」って口ずさんでしまう中毒性の高い曲です。

 

31.極上フィクション/KiLLER KiNG[寺光唯月(西山宏太朗)、寺光遙日(八代拓)不動明(千葉翔也)、殿弥勒(江口拓也)]

『キラキラスマイル』

超アップテンポのジャズポップ

キラキンってド王道アイドルグループだと思っていたので、爽やかなポップでくるとばかり思ってまして。こういう曲でくるんだ!とビックリしました。

 

30.出でる月夜、招宴の唄/歌仙兼定 (石川界人), 燭台切光忠 (佐藤拓也), 鶴丸国永 (斉藤壮馬), 三日月宗近 (鳥海浩輔)

『刀剣乱舞 -花丸- 歌詠集 其の三』

大好きミュージカル調!

 

29.I am I/入野自由

『嘘と未来と』

落ち込んでいる時に元気をもらっていた1曲。

ミドルテンポの曲があまり得意な方ではないのですが、心地の良い気持ちが落ち着きます。

背伸びしてない私のイメージする自由くんがそのまま表れているような歌詞です。

ざっとは聞いたけど「この道を愛してる!」の一言にはどんな意味が込められているだろうな、と聞くたびに思うので、今度1時間くらい語っていただきたいです。

 

28.GRAVITIC LOVE/Six Gravity[睦月 (鳥海浩輔)、弥生 (前野智昭)、卯月 (細谷佳正)、皐月 (KENN)、師走 (梶裕貴)、如月 (増田俊樹)

TV ツキウタ。 THE ANIMATION 主題歌』

王道アイドルダンスポップ曲

この夏「しぇきーんしゅがしゅが」がどれだけ脳内でグルグルしていたことか!!

1年目はメインステでバッチリキメてくれるけど、2年目から定番アンコール曲になる未来が見えますでも、そのくらい未来まで引き継がれそうな曲だと思いました。

 

 

27.LOLV -Lots of Love-/ Procellarum[水無月(蒼井翔太)、文月海(羽多野渉)、葉月陽(柿原徹也)、長月夜(近藤隆)神無月郁(小野賢章)、霜月隼(木村良平)]

TV ツキウタ。 THE ANIMATION 主題歌』

GRAVITIC LOVE派だと思ってたんですが、気がついたらLOLV −Lots of Love-の方が聞いていたことに気がつきました。

ダンスミュージック系弱いから、間奏とか好きになるしかないです!!

 

26.恋して 恋して 夏ちゃった/伏見猿比古(宮野真守)

K RETURN OF KINGS  ORIGINAL CHARACTER SONG&SOUNDTRACK CD

キラキラ爽やかソング×宮野真守=最強のアイドルソング

...だと思うでしょう?

キラキラしたイントロから想像できないほど不安定な歌声にAメロはじまった瞬間笑ってしまった!ズルい!あまりの不安定で逆に元気出てきます。

普段、宮野さんのキラキラを見てるからこそ、ギャップが大きかった1

 

25.東京LOVEジャンキー/SolidS[篁 志季(江口拓也)、奥井 翼(斉藤壮馬)、世良里津花(花江夏樹)、村瀬 大(梅原裕一郎)]

SolidS ユニットソングシリーズ COLOR [-WHITE-]

CMで耳にして一目ぼれ?一耳ほれ?した曲です。

多分、ユニゾンが無視できなかったんだ…

理由は特にないのですが、ぜひとも帝国劇場のショータイムでやって欲しいなと思った曲です。

 

24.C"LR"OWN/豊永利行

C"LR"OWN

一目ぼれシリーズ第2

デュラララ!!の本編で流れてた15CMで恋におちた曲

完全にドストライクなタイプのジャズ調です。男性声優でこういう曲が聞きたかった!

豊永さんの曲は好みな曲が多いのが、手のひらで踊らされてるようで実に悔しいです!!

 

23.ドラマチックLOVE/一条シン(寺島惇太)、太刀花ユキノジョウ(斉藤壮馬)、香賀美タイガ(畠中祐)、十王院カケル(八代拓)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(永塚琢馬)、涼野ユウ(内田雄馬)

『劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack

たくさんの人の人生を狂わせたキンプリのED

教科書通りの王道アイドル曲構成だと思うのですが、そこが気持ちいい!

「恋した♡」のパートでは、是非ともウィンクをして欲しいですね。その時は、アップで抜いてくださいね、カメラさん。そして、ウィンクに撃ち抜かれたファンがモニター越しに悲鳴を上げるんだ…!!

CCCFPPPH)もしたいし、「恋した♡」の後に悲鳴をあげるド王道をやりたい人生だった。(まあ、映画館で大体はやってた)

 

22.NIGHT DREAM/ NIGHT DREAM[聖川聖斗(鈴村健一)、一ノ瀬トキヤ(宮野真守)、愛島セシル(鳥海浩輔)、美風藍(蒼井翔太)カミュ(前野智昭)]

『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Dream CD

「歌声が濃い」メンツの中、センターが中和剤の役割をしている真斗くん(鈴村さん)というバランスが好きです。

間奏のフェイクのぶつかり合いが喧嘩にしかみえないので、外野から「いいぞ、もっとやれ!」って言いたくなりますw

余談ですが、ジャケ写の真斗くんに見下されたいです。

 

21.わすれもの/羽多野渉

『運命のCoda

サビにかけての疾走感が好きです。

爽やかで優しさがあふれるこの歌は羽多野さんのイメージにピッタリだなと思います。

 

20.迷宮解読遊戯/ 江戸川乱歩 (神谷浩史)

文豪ストレイドッグス キャラクターソングミニアルバム 其ノ弐』

こういう曲弱いんだってー。

ええ、またジャズ曲です。

落ちサビのバスとピアノの音とエフェクトが入った歌声聞くと、脳直に好き!っていいたくなります。

 

19.月夜の円舞曲/小野大輔

『オリオンの夜』

小野さん×重い暗い系統の曲大好きなんだ...ルナマリとか暁の轍とか

「さあ、踊ろう禁断のワルツを」って小野さんに歌わせた人にお歳暮を贈りたいくらい、ファビュラスでグッドボイスガイ×背徳的な単語たまらないです...

小野さんのルナマリ系統曲と結婚したいと常々思っている

 

18.HIDE-AND-SEEK/鈴村健一

HIDE-AND-SEEK

クラップとギターの音がにぎやかで笑顔になる曲!

鈴村さんのCR技術が本当に凄いなと実感させられた2016年おれパラでした。

 

17.花丸日和!/大和守安定 (市来光弘) & 加州清光 (増田俊樹)

『刀剣乱舞 -花丸- 歌詠集 其の一』

花丸は好き!って思った曲多かったのですが、なんだかんだでOPが一番好きでした。とにかくかわいい!この一言につきます。

\せーの!はなっ!まるっ!フーッ!/

メロディが持つ爽やかな疾走感が気持ち良いです!

 

16.スパイラル*パンセ/有栖院 御園(下野 紘)&有栖院 御国(柿原 徹也)

TVアニメ「SERVAMP-サーヴァンプ-」キャラクターソングミニアルバム』

世紀の問題作

あまーいチョコレートブラウニーを食べた後のようなクセになるけど胃もたれをおこしそうになる濃さです。

どこか昭和っぽい曲調も歌い方もとにかく濃い!!

落ちサビでUO焚くまで死ねません...

 

15.Lovely Eyes/神宮寺レン (諏訪部順一) & 桐生院ヴァン (高橋英則)

『うたの☆プリンスさまっマジLOVEレジェンドスター デュエットアイドルソング 神宮寺レン & 桐生院ヴァン』

やっと神宮寺レンくんに回ってきたジャズ調楽曲!!!なんでサックスなのにジャズ調全然こないんやとめそめそしていた日々でしたがやっと!!

折角のサックス担当なので、ずっとこんな使われ方をして欲しかったです。

 

 

14.フランケンシュタイナー/鈴村健一

bland new

鈴村さんにしては、珍しいディスコ系の1

間奏のベースとか曲調はもちろん好きなんですが、なにより絶妙な皮肉な歌詞が好きです。

鈴村さんは、嫌味なく皮肉な歌詞がかけるのが本当凄い…

 

 

13.I wanna know/逢坂紘夢(寺島拓篤)&奥結望(入野自由)&堤誠志郎(諏訪部順一)

『ボーイフレンド() キャラクターソングアルバム vol. 2

イントロから既に感じる懐かしい感じのファンク系楽曲。アウトロ最後に音がフェードアウトする感じが好きです!

作曲家さんいわく、90年代J-POP目指したらしく。あーわかる!としかいえませんでした。

この曲は曲自体も好きだし、歌声も好みです!!メンバー見て笑ったあなた、ご名答です。

 

12.Cafe Parade!/Cafe Parade [神谷 幸広 (狩野 ), 東雲 荘一郎 (天﨑 滉平), アスラン=ベルゼビュート (古川 ), 卯月 巻緒 (児玉 卓也), 水嶋 (小林 大紀)]

THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-10 Cafe Parade』

明るい王道ミュージカルナンバー!

ミュージカルということで、ドームとかよりは20003000キャパの劇場とかの見てみたいステージにカフェ作って、みんなトレンチ片手に歌い踊ってもらいたいです!

アスラン役古川さんの「出かけよう パレードのスタート」という歌詞の歌いあげ方が好きです。多分、古川さんの歌い方が好きなんだと思います。

 

11.LIGHT RAY/浪川大輔

ELEVATION

今年度レーザー大乱射して欲しい曲第2位!

全体的に重低音が心地の良いクラブサウンド系です。特にサビ前で飛びはねたくなるやつ!

今年のキラフェスのレーザーは弱くて残念だったので、またやって欲しいなー。

白レーザー乱射して欲しい!!

 

10.Rush/Galaxy Standard [諏訪怜治(宮野真守)、黛静馬(平川大輔)、千代松万太郎(江口拓也)、妹尾匡(鈴木達央)、黛遊馬(小野友樹)、奥村楓(豊永利行)]

Be My Steady

Be My Steadyと同様にRONくん作曲のEDM系楽曲です。

とにかく間奏が最高!!!!

電子音大盛りのEDM系たまらないです!!キツくて太いグリーンレーザーとガッツリしたダンス下さい!!

EDM系ってだけでツボにハマりやすいのに加えて、ツインボーカル、ラップ有り、フェイク有りってそりゃおちるよ…(お察し下さい)

 

9.TEN-der land/神谷浩史小野大輔

TEN-der land

今年一番キラキラした男性声優曲

別名:ディ◯ニーパレード(イントロにミッ◯ーの笑い声入れたくなります。)

アラフォー男性2人が歌う曲として、陽気すぎるし、かわいすぎやしませんか?と思いつつ、似合ってしまうのがこの2人の怖いところDGSの楽しい!という感情を詰め込んだような曲で聞いているとこっちまで楽しくなってきます。

DGS Expo(番組10周年記念イベント)用に作られた曲なのですが、落ちサビの

「束の夢 魔法が解けても 微笑む君のまぶたにずっと残れ」

という歌詞が現場厨として、グッときます。

これからも、好きな人が輝いている瞬間を目に焼き付けていこう...

この曲が収録されているCD自体は会場限定だったのですが、20173月にこの曲を含めたフルアルバムが出るので未聴の方は是非!!

 

8.You Only Live Once/YURI!!! on ICE Feat. .w.hatano

You Only Live Once

みんな大好き『ユーリ!! on ICE』のEDテーマ曲

この曲は何が一番好きかと言われると、歌詞からも曲からも感じる儚さです。

歌詞に『一瞬のきらめき』が散りばめられているから『儚さ』を感じるのかな、と。

曲の最後の残響がまた儚くて、切ないんだ

ついでに、カラオケで検索かける時に羽多野渉だと出てこないから気をつけてね。

 

7.HIGH FIVE/入野自由

DARE TO DREAM

相変わらず入野自由様は期待を越えてくる。

今回の入野さんのアルバムはどこを切り取ってもスタイリッシュでオシャレで、入野自由に興味のない人にも聴いていただきたい。まず、作曲陣が超絶豪華!!

その中でも、HIGH FIVEは特に好きがつまった心が踊る1曲です。

「手と手を叩いてごらん」のハズんだ声がまるで声まで楽器の一部の様な錯覚を覚えるところとか。

全体的に楽しいダンスナンバー(って作曲家の方がおっしゃってました)なところとか。

アップテンポの裏打ちリズムとか。

個人的にはBメロ?入る前のベースのキューンって音と落ちサビの裏打ちシンバルとか。

もう、好き…

 

6.Pirates of the Frontier/ 黒崎蘭丸 (鈴木達央)カミュ (前野智昭)、一十木音也 (寺島拓篤)

Pirates of the Frontier

別名: 性癖楽曲その1

イントロからアウトロまで好きがつまった曲。

アイドル×海賊は最高だと骨の髄まで知っているので、発売前から期待しかないですよね!

結果、重厚感のあるイントロからしてこれ!!これ!!私の好きな海賊!!と思ったので期待通りでした。

間奏のコーラスとか、弦楽器の入り方とか、大砲のような低音(バスドラムでしょうか?)本当に好き

もう1度シャイニング事務所も海賊テーマでライブやりません?もちろんメインステは海賊船!!大砲付きで!!

 

5.Maybe Love/ THRIVE [金城 剛士(豊永 利行)、阿修 悠太(花江 夏樹)、藍染 健十(加藤 和樹)]

『B-PROJECT THRIVE 2ndシングル 「Maybe Love」』

別名:性癖楽曲その2

3人の吐息イントロからの豊永さんの「I can't loving you 」がとてもいい。

I can’t loving you」の後に花火特効は入りますよね?^^

2015年発売の『LOVE ADDICTION』のラップもそうなんですが、豊永さん演じる金剛くんがグループ曲にひと味追加して、より良い曲にしてる印象を受けました。

KAT-TUN育ちとしては、THRIVEの楽曲が無視できない程、全曲ドストライクです。

 

4.Q.E.D/神谷浩史

Theater

別名:9学園ミステリー主題歌

別名のこれ、CD発売してからずっと言い続けても誰にも分かってもらえなかったのに、ライブ中に突如隣の席の友人に伝わりました...

ダークな雰囲気の中に疾走感がある感じが日◯レがやってそうな若手ジャ◯ーズ主演の学園ミステリーっぽい感じたのですが、あまり伝わらないらしいので賛同者募集中です。

弦楽器とティンパニーの音のみの落ちサビがとてもキレイで、そこのパートのみでこの順位にしたといっても過言ではない程、落ちサビが好き。

Theaterに関しては最後の最後までレーザーの申し子fiction factorと悩みました...

 

3.01/寺島拓篤

01

別名: 今年度レーザーを乱射して欲しい曲第1

Shinnosukeさん作曲楽曲第2

決して超アップテンポではないけど、体が勝手に動き出してしまう...そんな曲です。

宝くじで1000万円あったら間奏終わり(フェイクの後)大サビでレーザー乱射して欲しいといい続けた1年でした。6月のライブでもおれパラでも叶わなかったので、次回ツアー時には是非ご検討頂きたいです、運営さん!!

 

2.鼓動*アンビシャス/B-PROJECT[[MooNs] 増長 和南(上村祐翔)、音済 百太郎(柿原 徹也)、王茶利 暉(森久保 祥太郎)、野目 龍広(大河 元気)、釈村 帝人(増田 俊樹) [THRIVE] 金城 剛士(豊永 利行)、阿修 悠太(花江 夏樹)、藍染 健十(加藤 和樹)
[キタコレ] 北門 倫毘沙(小野 大輔)、是国 竜持(岸尾 だいすけ)]

『鼓動*アンビシャス』

アッパー系電子ドラッグ

ライブでイントロがなった瞬間テンションぶち上がり、落ちサビとBメロからサビにかけて更にテンションを上げざるおえないです…不可抗力なんだ…

イントロからアウトロまで綺麗な構成をしてるアイドルソングだなと思います。

あと!!軍服衣装は!!正義!!!

 

1.サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday/S.E.M [硲道夫(伊東健人)、舞田類(榎木淳弥)、山下次郎 (中島ヨシキ)]

THE IDOLM@STER SideM 2nd ANNIVERSARY DISC 02

イントロ1秒で恋に落ちた、清く正しいラテン曲。ラテン担として、20161位はこの曲しか考えられませんでした。

スパニッシュギターがひと夏の恋の終わりを歌う歌詞と相乗して、切なさ、寂しさが全方面から迫ってくるのがとても良いです。

どこが好きなんだろう?と真剣に考えたのですが、曲調も世界観も歌詞もハモリも全部好きなので、多分本能的に好きなんだと思います。

本能が好きと叫んでるので、出会ってしまったら恋に落ちる運命しかないんです。

 

というわけで、総括するとこういうことかなと。

・2016年もジャズ系楽曲大好きだった

・豊永さんの才能には抗えない

・やっぱりS.E.Mの楽曲はズルい(昨年もS.E.M.がTOP10入りしてました)

 

 

なんとか(無理やり)Mマス2ndライブ2日目に間に合ってよかったです。

今日のライブで(多分やると信じてる)サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday楽しみです!!

 

男性声優×ラテン曲

2次元or男性声優でどんなラテン曲あったっけなーというのをすぐに出せるようにするためのメモ(適宜諸々更新予定)

 

ラテン曲の範囲としては、ラテンポップ、タンゴ、サンバ、マンボ、ボサノヴァ等のラテンっぽい!という曲

...と、思ってたのですが私自身よくわかってないのでぐぐりました。

ラテン音楽って?

 

上記に加えて、スパニッシュギターとかカスタネットとかラテン独特のタンッタンッタンッタンタンッというリズム(クラーベっていうんですね)が入ってるとラテンだ!ってテンション上がるのでそこら辺を感じる曲を集めてみました。

 

 

● タイトル - 声優名orグループ名(メンバー名)orキャラクター(声優名)[アルバム名orコンテンツ名]

【曲リスト】

● S.G.K. - 皇アラン(高梨謙吾)[ボーイフレンド(仮)]

● Karma - キタコレ(小野大輔岸尾だいすけ) [B-project]

● VIVA LA FESTA!! - 神谷浩史 [ハレゴウ]

● プルマ・シエロ - 小野大輔 [Doors]

● 月の砂漠のジプシー - ELEKITER ROUND Φ (立花慎之介日野聡) [狂騒輪舞曲]

● MASQUERADE - MARGINAL#4(増田俊樹高橋直純、KENN、鈴木裕斗) [MARGINAL #4]

● Blue Moon - D.A.T (小野大輔近藤孝行) [NOCTURNE-drastic dance-]

● shade - アート(神谷浩史) [ハマトラ]

● SUPER NAKED SOUL - KAmiYU(神谷浩史入野自由) [Road To Wonderland]

Lunar Maria - 小野大輔 [Lunar Maria]

● ラマさんのラママンボ - ラマ(小野大輔)[しろくまカフェ]

● 情熱-ワンナイト-バッチョーネ - Metropolis V (遊佐浩二鈴木千尋神谷浩史福山潤大塚明夫) [Lucian Bee's]

● Dear...Burining my Lady! - 神宮寺レン(諏訪部順一) [うたの☆プリンスさまっ♪]

● Naked Tango - 宮野真守 [FRONTIER]

● Party Night - 小野友樹 [パーティマン]

● Slapsh Blue - 宮野真守 [WONDER]

● 欲望のParadiso - 若桜郁人 (鳥海浩輔) [ボーイフレンド(仮)]

● El sol Florecer - 葉月陽 [ツキウタ。]

● OLE!~情熱のシエスタ~ - スペイン(井上剛) [ヘタリア]

● La pasión no se detiene~トマらない情熱~ - スペイン(井上剛) [ヘタリア]

● never end - ルルーシュ(福山潤) [コードギアス反逆のルルーシュ]

● キミはエストレージャ - 楚神ウリエ(近藤隆) [Dance with Devils]

● 誘惑❤amor - 楚神ウリエ(近藤隆) [Dance with Devils]

● 紅蓮之闇 - 明智光秀 (緑川光) [戦国無双]

● Love Butterfly - 三木眞一郎 [春を抱いていた]

Destination - レシオ (中村悠一) [ハマトラ]

● La Matriarca - サンジ (平田広明) [ワンピース]

● 島根3讃歌 - Mr.3 (檜山修之) [ワンピース]

● 踊れ、踊れ。- 仁王雅治 (増田裕生) [テニスの王子様]

● 白昼夢と短夜の結末は - 弁慶 (宮田幸季) [遙かなる時空の中で3]

● 偽リノ境界線 - ダリウス (鈴村健一) [遙かなる時空の中で6]

● Snatch - 賢木修二 (谷山紀章) [絶対可憐チルドレン]

• サ・ヨ・ナ・ラSummer Holiday - S.E.M (伊東健人榎木淳弥、中島ヨシキ) [THE IDOLM@STER SideM]

 

想像以上に手持ちのラテン曲が少なかったので、リストにないけどこんなラテン曲あるよー、という情報切にお待ちしてます。

2015年楽曲TOP10

2016年2月も半分過ぎようとしている時に、今更ながら2015年の楽曲TOP10をちゃんと記録しておこうかな、と思い重い腰を上げて、ようやくちゃんと書き始めました。
実は2015/12/31にTOP10だけ決まってはいたのですが、理由付けとか曲紹介が出来てなかったので。
今年はちゃんと選んで順位付けられるように頑張ります...
 
該当期間:2014年12月から2015年11月
算出方法:単純に2014年12月以降2015年11月までに発売した曲のiTune再生回数TOP10です。

 

 それでは、以下TOP10とそれぞれの感想やらを。

 

10位 マジLOVEレボリューションズ /ST☆RISH
アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューション」より
 
2015年は、以前と比べるとうたプリから離れてた気がしたんですが、やっぱりなんだかんだ聴いていて元気がもらえるから聴いちゃうんですよね、ST☆RISHの曲は。
間奏の1000%→2000%の音が入るのが、ST☆RISHがここまで成長したんだ、という成長記録のように入ってるのが感慨深くなります...みんな大きくなったね!!
 
後、大サビの『WE CAN FLY!』の『FLY!』のところで吹っ切ってる人が一人いるんだけど未だに誰なんだろう...と思ってます。
 
 
 
10位 グッバイサブウェイ/Liar-S
ゲーム「DYNAMIC CHORD」より
 
マジLOVEレボリューションと同率10位でした。
気だるけなボーカルということもあり、寺島さんの声が、音也くん程元気で高音ではなく、柩ほど哀を帯びた低音でもない、でも本人名義の歌い方ともまた違うというのもまた、良かったです。
 
また、サビのドラムの「ダンダンッダンダンダンッ」のリズムがなんか初心者のドラム講座でありそうだなーって思いながら、そこが癖になってました。いや、ドラムについての知識全然ないけど、なんとなく。
 
余談になりますが、デビュー直後の勢いもなければ、ベテランの様に安定感もない、デビュー数年で中途半端なLiar-Sの、エモさがまたグッサリと刺さっています。
 
 
 
9位 ビビットナイトフィーバー!/寺島拓篤
 
黒須大先生に作曲していただいたパーティダンスソング。
みんなで踊れる曲に憧れていた、と以前言っていたこともあり、満を持してのダンスソングきたとはいえ、まさかの黒須さん作曲って!!正直ビビリました。
KAmiYUの「Sting of Love」とか鈴木達央さんの「赤い月」とか黒須さん作曲の曲にぐっさり刺されることが多かったので、これは期待できる、と思った第一印象。
 
とはいえ、この曲で踊ります!と言った時は羽扇子になると思っていたのでまさかパラパラ(?)になるとは...
でも、12月のおれパラで精一杯踊れたのは楽しかったな...
 
 
 
8位 DRAMATIC NONFICTION /DRAMATIC STARS
ゲーム「THE IDOL M@STER sideM」より
 
今っぽそうなのにどこか昭和感が漂うカッコいいけどちょっとダサい曲。(褒めてる)
初めて聴いてすぐ好きになったと同時に、今後Mマスの展開楽しみだ、と思った瞬間でもありました。ダンスしている姿しか想像できなかったので、これは何が何でもライブで踊らせる気だ、と。(脳内再生したら少クラ*1のステージが見えました)
 
個人的に2番のサビ前のガラスが崩れる音とサビのエフェクトかかったnonfinction〜ってやつが好きでしょうがないです。
 
 
 
7位 我ら、綾薙学園華桜会 /華桜会
アニメ『スタミュ』より
 
ストリングから始まるイントロであったり、サビに向けて加速していったりと、何かとくるぞ、くるぞ...って思うことが多い曲。タメが上手いのかな?王道のジェットコースターみたいなドキドキ感で、分かっていても聴いていて心躍らされます。
 
アニメでは初っ端から踊り出した?!と困惑しつつ、間違いなく鳳先輩に惚れた瞬間はここだった。「我ら、綾薙学園華桜会」踊る鳳先輩がキレがある上、1つ1つの動作美しかったんだよ...
 
大サビの『夢をもっともっと高く』の時のバックで音が落ちる瞬間が、THE見せ場って感じがして凄く...好きです...!!!
 
 
 
6位 Dangerous Groove Six /MASOCHISTIC ONO BAND
ラジオDearGirl〜Stories〜から生まれたエアバンド(ラジオパーソナリティ2人+スタッフ4人)の自己紹介曲。
(自分で書いてて、意味分からないよ...)
 
とにかくスカのリズムが聴いてて気持ちいい1曲。毎回、サビで気分良くなって全力疾走したくなる衝動を抑えています。
 
あとは、ジャニオタの頃から自己紹介曲が大好物なんですよ!!個人的に、大抵の歌はカバーできたりするので、極論その人にしか歌えない歌ってないと思っていて。(技術的に歌えるかは別として。)でも、自己紹介でも他己紹介でもメンバーを表す言葉を並べていく歌は、絶対その瞬間にグループにいる人達にしか歌えないから、多分好きなんですよね。
 
オンギター3M!オンドラムスCHANKO!オンボーカルHIRO-C!オンキーボードYAGI84!オンベースDO-S!オンボーキャルONO-D!ってメンバー紹介するボーカル2人の声がかわいくて仕方がないのは、多分また別の話。
 
しかし派生エアバンドとはいえ、ラジオパーソナリティ2人+ラジオスタッフ4人で構成された自己紹介ソングが存在世の中すごい...。
 
 
 
5位 Study Equal Magic! /S.E.M
ゲーム「THE IDOL M@STER sideM」より
 
我ら、綾薙学園華桜会が王道ジェットコースターFUJI◯AMAなら、これはド◯ンパみたいな曲。イントロからおもいっきり飛ばして、「待って、待ってまだ心の準備が...」と思っている内に歌が始まってる感覚。
 
S.E.Mのずるい所って一番大人なはずのに、誰一人マトモな感覚を持った人がいないってことなんですよね。(超褒めてる) 超おふざけ曲っぽいのに、誰1人恥ずかしがったり、ふざけてやるのではなく、3人とも至極真面目にこの曲をやるようなキャラだから成り立つ曲だな、と思いました。
ライブもしかりで、ド真面目&笑顔でこの曲をやりきったS.E.Mの3人がいたからこその、あのジワジワくる面白さだったなー、と今振り返ってみて思います。
 
 
 
4位 Planet scape /Jupiter
ゲーム「THE IDOL M@STER sideM」より
 
多分2015年はこれをステージで聴くのを目標に生きていた、と言っても過言ではない位
「2015年ステージで聴きたかった曲No.1」
 
聴いた瞬間、キラキラとライトが光る客席とステージと歌ってるJupiterが見えて、これはライブ決まったら這ってでもいかなければ...と決意した春。(余談ですが、見えたステージは2007年のNEWSのDREAMSみたいなステージでした。※お察し下さい)
Jupiterの復活の瞬間にこの曲かかったら100%泣くな思いながら半年以上過ごし、見事に昼公演で号泣芸してきました。
 
歌詞が涙を誘い、サビの前に一瞬入るストリングの音が涙を誘い、そして、なんといっても落ちサビからのサビの曲調が涙を誘うんですよ。(伝われ)
 
961時代の「Alice or Guilty」だったり「恋をはじめよう」だったり恋愛テイストが入った曲がメインだったJupiterが、「Brand New Field」と「planet scape」では、Jupiter目線で決意の歌を歌ってくれる(と受け取れる歌詞である)のが、1ファンとして凄く嬉しかったです。アイドルが歌うアイドル目線の曲大好物です!!
 
 
3位 この歌がとぎれないように /MASOCHISTIC ONO BAND
ラジオDearGirl〜Stories〜から生まれた(以下略)
 
実は、最初はあまり引っかかる曲ではなく、6月7月のライブイベントありきの曲でした。
 
ライブで見るまでは、あまり歌詞を意識せず、ただなんとなくギターの音が心地いい曲だな、と思ってたのに、ライブで歌詞を意識したらとんだエモい曲でした。これもまた、アーティスト目線の歌詞で、ライブだと、歌う2人と歌詞がリンクしてよりグッとくるものがありました。
「君はもしも僕が歌えなくなっても 愛をくれるだろうか」 という歌詞は、ぜひとも全アイドルに一度は歌わせたいですね。
 
椅子に腰掛けながらライブで2人が歌っている姿も、この曲をBGMにして、収録写真(通称:隙間写真)流すのもズルいよ。パーソナリティ二人の軌跡に、奇跡に泣くよ。公演後の神戸と幕張の湿度が高かった主な原因はこの曲のせい。
今では、最初のギターの哀愁ただよう音で反射的に泣きそうになりそうになります。
 
 
2位 THE REVUE /入野自由
 
王道ミュージカルジャズ調で入野自由ワールド全開な1曲。
タイトル通り、レヴューでパフォーマンスされそうな曲で、イントロからして綺羅びやかなショーステージが目に浮かびます。
 
ミュージカルを数こなしてきてる自由様だから出来る曲だろうな、と初めて聞いた際、個人的に思っていたのですが、想定通りで、キラフェスでのダンサーさん達との息揃っていて、自由様の圧倒的センスを見せつけられた1曲でした。ダンスのメリハリがしっかりしてるからこういうダンスが映えるのだろうな。
 
元々、ミュージカル調もジャズ調も大好きだから、すぐに「この曲好き!」と思って楽しみにしていた中で、この曲で自由くん燕尾と蝶ネクタイで出てきたら最高なんだけどなー、と前日になんとなく思っていたら、キラフェスで本当に燕尾服で出てきて死ぬかと思った...
 
死ぬかと思った(大事だから二度言います。)
 
入野・PRINCE of broadway・自由には、今後共、ぜひにミュージカルテイスト満載の楽曲を歌って欲しいと切に思ってます。Kiramuneさん何卒よろしくお願いします。もっと入野・PRINCE of broadway・自由みたいです...
 
 
 
1位 STELLA /Liar-S
ゲーム「DYNAMIC CHORD」より
 
Liar-Sが初めて恋愛について歌った湿度高めのラブソング。一時期ステラBBAと化した位聴いていたので、納得の1位でした。
 
冒頭の息の吸う音という、シチュエーションCDのリップ音とはまた違う臨場感たっぷりな歌い出しから始まり、途中までギターの音と声のみのシンプルな組み合わせ。
「グッバイサブウェイ」と比べ、歌い方が湿度高め(当社比)なのもまた◎。
 
ギターの音のみで歌う「重ねていた2人の未来と星の兆し  振り回されたのはやめたよ  ただ好きと伝えよう」の「振り回されたのはやめたよ  ただ好きと伝えよう」の部分が本っっっ当優しい歌い方で、聴くたびにゾワッとします。大好きです!!!!ここだけでも何回も聴きたい。
 
 
 
 
他にも、『I miss youの3m』とか『アヤナギ・ショー・タイム』とか他にも好きな曲がいっぱいあったのに、10曲だけだと全然曲数ないんだね...
 
基本、アップテンポ大好き野郎なので、上位曲がスローテンポ曲という多分今後ないだろうな、という2015年TOP10でした。来年は、頑張ります...
 

*1:「ザ少年倶楽部」ジャニーズJr.がメインの音楽番組